二重の他院修正
手術時間
[ 手術方法によって異なる ]
麻酔方法
[ 睡眠麻酔 ]
入院無し
抜糸有り
[ 2~6日目 ]
通院有り
[ 2回 ]
ダウンタイム
[ 1~2週間 ]
二重の他院修正の時期
二重の他院修正は以前の原因を正確に判断し、最も適した手術法で問題を解決しなければなりません。
Eye Plastic Surgery
二重の他院修正はこの方におすすめ!
Eye Plastic Surgery
ケース別手術方法
Case 01 めっかち
両目の大きさにかなりの差がある場合、手術失敗に繋がります。
二重まぶた、目つき矯正で目の縦幅を、目頭・目尻切開で横幅を広げることができます。
Case 02 左右差がある二重まぶた
手術後3ヶ月までの左右差は問題になりません。
しかし、6ヶ月~1年後にも左右差がある場合、他院修正のカウンセリングを受けることがお勧めです。
Case 03 広すぎる二重の幅
手術の腫れが完全に引くまでは6ヶ月~1年ほどかかります。
しかし、以降からも二重まぶたの幅が広く見える場合には他院修正のカウンセリングが必要かも知れません。
Case 04 傷跡が目立つ
全切開法で手術を行った時の切開線による傷跡です。
このような場合には傷跡の組織と皮膚を取り除いてからまた固定し、縫合します。
Eye Plastic Surgery
ST二重の他院修正の特徴
Before & After
診療案内
平 日 AM 10:00 ~ PM07:00
土曜日 AM 10:00 ~ PM04:00
電話相談
+82)10.2019.0015
ライン相談ID
@stpskorea