171110「デジタルタイムズ」‘目の下のクマ、目の脂肪再配置手術で改善できる。’ – 韓国ST美容整形外科 – くま治療専門
マスコミ
メディアでも認定したSTの優れた技術力
マスコミ

171110「デジタルタイムズ」‘目の下のクマ、目の脂肪再配置手術で改善できる。’

投稿者
stpsjapanadmin
投稿日
2017-11-23 10:36
閲覧数
883


最近、多くの現代人は疲れて見える印象で悩まされている人が多くいる。
大学生のキムミンジ(偽名、23歳)氏も目の下のふくらみやクマで周りから疲れて見える、老けて見えるとよく言われるようになって
目のクマに利くという食べ物やビタミンを取ったり、コンシーラーで隠してみたりしてもなかなか改善されず病院を尋ねたという。

目元は見た目の印象を決めるパーツであるため、目の下が暗かったり、ふくらみがあったりすることで
老け顔の印象に繋がる原因になるので、目の下の脂肪再配置のような改善方法が必要である。

目の下のクマといえば4~50代の中・高年層の悩みに限られてると思う方が多いだが、
最近はキムミンジ氏のように若い2~30代にも頻繁に現れる症状であり、病院を訪ねる若年層の割合がもっとも増えている傾向だという。

目の下のクマのあらゆる問題点を改善するためには目の下の脂肪再配置手術が良い解消策と言える。
目の下の脂肪再配置は目のクマ治療の方法で、目の下に蓄積された脂肪を再配置することで
目の下のふくらみと影をなくし、以前は脂肪で見えなかった涙袋も少し目立たせる効果もあり、くぼみや凹みにも効果的な方法である。

またレーザー脂肪再配置は下まぶたの裏側(結膜)からアプローチして行うため、
傷跡が残らないことと手術時間が短いことで忙しい2~30代の人からも人気を集めているという。

しかし、この手術は結膜の裏側から行われる難易度の高い手術である。
そのために、過大な広告、安い費用に惑わされないで必ず熟練した医療陣の正確な診断が必要だ。
また自分に合った正しい手術法で手術が行われることが何より重要であるため慎重な病院選びが必須的だ。

目の下の脂肪再配置は平らに滑らかに綺麗に行わなければならない。
目の下が凹凸になったり炎症を起こしたりする恐れを防ぐためには専門医による十分なカウンセリングと手術が行われてこそより安全で満足な結果繋がると呼びかけた。


(助言: 韓国ST美容整形外科 キム・サンテ院長)
診療案内
平 日 AM 10:00 ~ PM07:00
土曜日 AM 10:00 ~ PM04:00
電話相談
+82)10.2019.0015
ライン相談ID
@stpskorea