170825「デジタルタイムズ」‘疲れ顔や暗い印象、どうしたら良い?目の下の脂肪再配置で改善させよう!’ – 韓国ST美容整形外科 – くま治療専門
マスコミ
メディアでも認定したSTの優れた技術力
マスコミ

170825「デジタルタイムズ」‘疲れ顔や暗い印象、どうしたら良い?目の下の脂肪再配置で改善させよう!’

投稿者
stpsjapanadmin
投稿日
2017-11-23 10:12
閲覧数
861


もし人から寝不足なの?疲れてるの?具合でも悪いの?と良く言われてるのならあなたは自分の目の下をチェックしてみる必要がある。
自分はそうでもないのに良くそういうこと言われるとさらにストレスがたまる。
不健康な印象や悪い印象を与える主な理由としては目の下にぷっくりと膨らんでいる目の脂肪や暗い影のようにできているいわゆる目のクマのせいなのである。
目袋や目の下が暗くなっていると老け顔に見られてしまうのだ。

過去にはこういった目の下の症状が40代以降の方に現れる老化現象だったが、
最近はストレスや不規則な生活習慣で若年層にもこういう症状が現れてる割合が増加しているという。
目の下にかかわる様々な老化現象(目の下の脂肪、くぼみ、暗い影など)は目の脂肪再配置手術で改善することができるという。
中年層に比べたるみのない20~30代の場合、レーザーを利用する手術法で切開しない手術が行われている。というわけで出血や腫れが少なく回復が早いという
長所がある。

目の下の脂肪の原因としては脂肪を支えている眼窩隔膜という目の下の脂肪袋のようなものが弱まってきて前の方に押し出されてしまいぷっくりと脂肪が
目立つことになったり溝のような線ができたりするわけだ。

手術は複雑で鋭敏な目の構造を理解し解剖学的な知識を持っていて臨床経験の豊かな医師に任せるべきである。また専門医との十分なカウンセリングで
正確に原因を分析、把握した上、ご納得頂くような結果が得られるというのである。



(助言: 韓国ST美容整形外科 キム・サンテ院長)
診療案内
平 日 AM 10:00 ~ PM07:00
土曜日 AM 10:00 ~ PM04:00
電話相談
+82)10.2019.0015
ライン相談ID
@stpskorea