171031「デジタルタイムズ」‘目の下の脂肪再配置で目の下の老化現象を改善する。’ – 韓国ST美容整形外科 – くま治療専門
マスコミ
メディアでも認定したSTの優れた技術力
マスコミ

171031「デジタルタイムズ」‘目の下の脂肪再配置で目の下の老化現象を改善する。’

投稿者
stpsjapanadmin
投稿日
2017-11-23 10:23
閲覧数
891
急激にやってきた寒い天気は冬が近づいてきたことを暗示する。
このように寒い日が始まることでお肌は天気によって刺激を受けやすい、老化しやすい環境になってしまったのだ。
冬の寒風と乾燥は夏場の太陽みたいに目の下のクマを悪化させてお肌の老化を進行させる主犯である。このように天気によって冬になると目の下のシワが
深くなって脂肪のふくらみがたるんで、病院に足を運ぶ人々が増えるものだ。

実際に目の下のたるみや老化現象のような目の下のお悩みで病院を訪れる人たちの数が、夏より冬に多いというが、
かなり肌寒くなった風と乾燥しやすい天気のために早くから冬に備えた準備をする人が増えつつある。

目の下のお悩みで病院を訪れる人の問題点を調べると、シワやくぼみ、へこみ、ふくらみのような老化現象があるが、このような複合的な目の下の老化現象は
目の下の脂肪再配置で割と簡単に改善できるという。

目の下のクマの代表的な原因はぷっくりと膨らむ目の下の脂肪だ。
目の下の脂肪を支えている眼窩隔膜が弱まって前のほうに押し出される現象で、目の下にふくらみができたりシワと目の溝や影が生じる問題を引き起こすのだ。
この場合、目の下の脂肪を支えてる眼窩隔膜を補給して目の溝の原因を確実に除去してから脂肪再配置させてこそ目の下のシワ、くぼみなどの目の下の老化現象が解消できるのだ。

手術を希望する人が増えている理由としては20~50代、60代まで多様な年齢層が受けられるためだ。
比較的にたるみのない場合にはレーザー脂肪再配置で切開しないで手術が受けられるという。そのため回復が早く、傷跡が残らないというところが長所と言える。

このように目の下の脂肪再配置手術は目の下に生じる複合的な現象が改善できる手術だが、
原因に合わせた適切な方法で手術を行ってこそ満足する結果につながるというのだ。
他の整形手術に比べて一見簡単に見えるが、多様な治療方法が存在するだけに医療陣の豊富な臨床経験とノウハウを把握しなければならない。

最近は無分別に目の下の脂肪除去手術を行う病院が増えるほど、副作用や再手術を問い合わせする頻度も高まっているために、
手術を考えている人ならば病院を選択する際には過大な広告、安い費用に惑わされないで慎重に病院を選ぶべきだ。


(助言: 韓国ST美容整形外科 キム・サンテ院長)
診療案内
平 日 AM 10:00 ~ PM07:00
土曜日 AM 10:00 ~ PM04:00
電話相談
+82)10.2019.0015
ライン相談ID
@stpskorea