170113 「デジタルタイムズ」ぐっすり睡眠をとっても疲れて見える印象、問題は目の下の脂肪 – 韓国ST美容整形外科 – くま治療専門
マスコミ
メディアでも認定したSTの優れた技術力
マスコミ

170113 「デジタルタイムズ」ぐっすり睡眠をとっても疲れて見える印象、問題は目の下の脂肪

投稿者
stpsjapanadmin
投稿日
2017-06-09 16:51
閲覧数
639


目は人のイメージや印象を決めるのに大きい影響を与える部位である。そのため、目の下に脂肪が膨らんで影ができたりすると暗くて疲れた印象になり、更には意地悪そうで険しい印象を植え付ける恐れがある。

結婚、就職、面接とように大事なことを前にして、明るい印象での改善が要される状況なら、目に問題があるのではないかチェックした方がいい。疲れて暗い印象は大概、目の下のくまと膨らんだ脂肪が原因となるケースが多いからである。

目の下の脂肪は40~50代の以降、老化によって生ずる自然な現象である。しかし、最近には疲労の累積、ストレス、食生活習慣などで20~30代の若年層にも目の下のくま、くぼみ、小じわなどの様々な問題点が現れている。これによって病院を訪れる若者が急激に増えている成り行きである。

目の下の問題点を解決するための方法では目の下の脂肪再配置がある。童顔の整形手術の中の一つで、結膜の切開を通じて目の下に蓄積された脂肪を再配置する方法である。

手術は30分内外で短い法であり、結膜の切開で手術後、見た目に見える傷跡が残らず、短期間に綺麗でクッキリとした目元になることができる。又、この過程で涙袋を作り、皮膚の弾力を回復させるため、目の下のくぼみ現象とくままで改善し、イメージの改善効果にも役立つ。

ただ、目の下は皮膚が薄くて敏感な部位のため、目の下の脂肪再配置術の難易度は高い方に属する。更に個人の目の下の皮膚の弾力、くまの原因などが全て異なるため、必ず熟練した医療陣の正確な診断と手術が必須である。

それ故に目の下の脂肪再配置を簡単に思い、病院の誇大広告、安い費用だけを見て手術を決定するのは禁物である。脂肪再配置が均一に行われなければ、目の下の皮膚が凸凹になったり、炎症が発生したりする等の副作用が生じるおそれがあるが、この場合再手術は避けられぬことであるからである。

デリケートで複雑な目の下の構造を扱う目の下の脂肪再配置手術は必ず十分な相談を受けてから慎重に選ばなければならない。その故、施術前には様々な病院を訪れて施術の方向及び相談の内容などを取り調べたり、病院の専門性があるかを十分に把握する姿勢を持つことが望ましい。



(助言: 韓国ST美容整形外科 キム・サンテ院長)
診療案内
平 日 AM 10:00 ~ PM07:00
土曜日 AM 10:00 ~ PM04:00
電話相談
+82)10.2019.0015
ライン相談ID
@stpskorea