170307 「デジタルタイムズ」バランスの取れた顔、ボリューム感を完成する脂肪移植 – 韓国ST美容整形外科 – くま治療専門
マスコミ
メディアでも認定したSTの優れた技術力
マスコミ

170307 「デジタルタイムズ」バランスの取れた顔、ボリューム感を完成する脂肪移植

投稿者
stpsjapanadmin
投稿日
2017-06-30 17:10
閲覧数
829


 絶え間なく童顔の熱風で老若男女を問わず、アンチエイジングの秘訣を探している。その中でも多くの人々が高ずる方法はボリュームを取り戻す方法である。童顔の必須条件は顔のボリューム感で、年を取って老化が始まり、顔の肉が落ちてボリューム感を無くしたり、弾力を失ったりしてシワができ、老けて見えるからである。

 最近にはボリューム感のために効果的な方法で脂肪移植手術が好まれている。多くの人々が病院を訪れている。顔の脂肪移植は額、顴骨、頬、ほうれい線など、凹んだ部位を埋めてナチュラルな顔型を作ることができる。

 また、自分の脂肪を利用するため、感染や異物感が少ないという長所がある。ダウンタイムが比較的に短くてナチュラルな顔のボリューム感を作ることができて多くの人々に好まれているのである。

 脂肪移植は種類と方法が多様なため、手術を考慮しているならば副作用を防ぐための慎重な選択が必要である。それ故に十分な相談を通じて自分に適合する脂肪移植の方法を探さなければならない。

 相談の際に必ずチェックしなければならない部分の一つは生着率である。満足な脂肪移植のためには脂肪の生着率が大切である。生着率によって脂肪を移植した後、半永久的に長く持続する場合もあるが、脂肪が皮膚にそのまま吸収されて元に戻る場合もある。

 これは執刀する専門医の熟練度によって生着率、異物感などフールフェイス脂肪移植の結果が異なるおそれがある。また、患者の皮膚の状態や特性、顔のバランス、構造などを良く理解し、十分な相談を経て手術が行われなければならない。また、経験の豊富な医療陣に手術を受けることも大切である。

 それ故、脂肪移植の腕前がある病院を選択してる状況ならば、安い値段や誇大広告に惑わされて整形を決めないように注意しながら、実力のある病院と専門医を探さなければならない。


(助言: 韓国ST美容整形外科 カン・ヒョンジュ院長)
診療案内
平 日 AM 10:00 ~ PM07:00
土曜日 AM 10:00 ~ PM04:00
電話相談
+82)10.2019.0015
ライン相談ID
@stpskorea