マスコミ
メディアでも認定したSTの優れた技術力
マスコミ

180328「デジタルタイムズ」‘目の下の脂肪再配置でこの就活シーズン、相手に好印象与えよう!’

投稿者
stpsjapanadmin
投稿日
2018-04-04 18:05
閲覧数
130
今年初の大規模の上半期公開採用のシーズンが始まり、就職活動を控える人々は色々と準備をしている。
就職のための要素は様々であるが、'見た目も競争力'という言葉があるように
明るい印象を与えることこそとても大きな比重を占めていると言っても過言ではない。

それなら、人の印象を左右する重要の中で最も大きな部分を占めている部分は?
それは第一印象は目で決まるという。もし目の下にクマが目立ったりすると暗い印象に見えることもある。

人に好印象を与えるためには目の下のクマ(影クマ、膨らみ、くぼみを含む)を改善しなければならないが、
これは目の下の脂肪再配置で改善することができる。

目の下の脂肪再配置手術の手術時間は1時間程度で、手術時間が短い割りにその効果は長く維持することができることと
ダウンタイムも短いというため、時間的余裕のない会社人や就活生たちにとっても気軽に手術を受けることができる。

目の下の脂肪再配置の手術方法は内部の脂肪を均等に移動させ、
眼窩隔膜と内部の脂肪を一緒に固定させるダブル隔膜強化目の下の脂肪再配置で、目の下のくぼみや膨らみ、影クマ等クマを解消することができる。

さらにレーザー目の下の脂肪再配置の場合、メスを使わないため傷跡の恐れもなく、より自然なイメージチェンジができるという。

これに対してSTのキム・サンテ院長は‘目の下は敏感な部位であるため、手術前に慎重に調べて悩んでから決めなければならないと、
また医療陣と十分なカウンセリングで自分の状態を正確に把握しておく必要があるとそれがより満足する結果を得ることができる’と助言した。

桜原文リンクはこちら

http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2018032802109923812005&ref=naver
診療案内
平 日 AM 10:00 ~ PM07:00
土曜日 AM 10:00 ~ PM04:00
電話相談
+82)10.2019.0015
ライン相談ID
@stpskorea